会社沿革

昭和21年 4月 初代社長 滋野耕作が京都府綾部市本町1丁目において
純金箔細工及び表具店を開業
昭和34年10月 上記事業所を京都府綾部市青野町大塚57-1に移転
昭和36年 4月 有限会社滋野商店に組織変更し、事業を拡張する
昭和40年 エチケットブラシ製造開始
昭和41年 4月 本社工場を増築
昭和43年11月 京都府福知山市三俣に分工場(三俣工場)を新設
昭和44年 大手スポーツメーカーのスキーウェアの縫製開始
昭和50年12月 福井県大飯郡大飯町に分工場(若狭工場)を新設
昭和53年 8月 代表取締役に滋野廣道が着任
昭和55年 モリト株式会社と取引開始(スキーウェア付属品の加工)
昭和61年11月 株式会社シゲノスタイル若狭工場を閉鎖
平成 3年 コンピューター裁断・特殊裁断導入
(他の縫製業との差別化を図る)
平成 5年 5月 有限会社滋野商店をを株式会社シゲノに組織変更し、
青野町の工場を本社工場として新設
平成 5年 6月 山家工場、青野工場を本社工場に統合
有限会社滋野商店を株式会社シゲノに社名変更
株式会社シゲノの資本金を5,000万円に増資
平成 7年 株式会社帝健と取引開始
平成 9年 大阪ファスナー(現YKKファスニングプロダクツ販売株式会社)と取引開始
平成17年 5月 愛知県田原市に田原工場を新設
平成18年 9月 株式会社キノックスと取引開始(自動車内装部品の加工)
平成20年10月 田原工場を閉鎖
平成21年 7月 株式会社天声社と取引開始
平成24年 4月 ISO9001認証取得
平成26年 4月 代表取締役に滋野兆崇が着任
平成26年 8月 愛知県豊橋市に豊橋工場新設

投稿日:

Copyright© 株式会社シゲノ【縫製加工の総合メーカー】 , 2019 AllRights Reserved.